rippurufukkyuufukugen

あなたの大切なライトコインを守るためにウォレットは必須!

突然ですが、ライトコインを保有しているあなたに質問です。「あなたのライトコインは現在どのように保管されていますか?」この質問の意味がよく分からないという方は、ちょっと危険かも!

実は、仮想通貨の保管にはいくつかの種類があるのです。取引所にそのまま預けているという方が多いとは思いますが、先日起こった大規模な流出事件も記憶に新しいですよね。

今回は、ライトコインを安全に保管するのにおすすめのウォレットに関する情報を紹介していきます。扱う金額が大きくなるほど、流出によって被る被害も大きくなります。早い内からウォレットの扱いに慣れておくと、安心だと思います。

パソコンでライトコインを保管するならLitecoin Electrumがおすすめ

rippurufukkyuufukugen

まず紹介するのは、Litecoin Electrum(https://electrum-ltc.org/)というデスクトップウォレットです。こちらはパソコンにインストールするタイプのウォレットになります。

サーバーを介してブロックチェーンにアクセスするので、全てのトランザクション履歴をダウンロードしない分軽くて使いやすいのが特徴になります。パソコンにあまり負担をかけたくない方や、ダウンロードに時間をかけたくない人におすすめです。

また、自宅のパソコンの中で仮想通貨の管理ができるのも楽で良いですよね。利用していないときはネットワークから遮断するコールドストレージ機能もあるので、セキュリティ面でも申し分ありません。

初心者でもわかりやすいUIになっているので、初めてのウォレットでも使いやすいかと思います。Windows、Linux、OSXに対応しているので、安定感も良いです。

ライトコイン以外にも仮想通貨を扱っているならJaxxがおすすめ

rippurufukkyuufukugen

Electrumは現在ビットコインとライトコインにしか対応していないので、それ以外の他の仮想通貨を持っている場合には、Jaxx(https://decentral.zendesk.com/hc/en-us)というウォレットがおすすめです。Jaxxはビットコインやライトコインに加えてイーサリアムなどの有名通貨数十種類を一括して保管することができるモバイル・デスクトップウォレットです。

たくさんの仮想通貨を持っている方は、それぞれで別のウォレットを使っていると管理が煩雑になってしまい、思わぬミスで送金ミスやシークレットキーの紛失をしてしまうリスクも高まります。Jaxxを使えば、一つのウォレットで全ての管理ができますし、自宅のパソコンと持ち歩くスマートフォン両方で管理ができるので非常に楽になります。

一つの画面で送金、受金、残高、取引履歴をチェックでき、ワンタップで仮想通貨のブランドも変えられるので使いやすさも問題ありません。日本語には非対応なのでこの点は注意ですが、使い方を解説している日本語サイトも多くあるので問題はないかと思います。

iOS愛用者ならLoaf Walletがおすすめ

iPhoneやiPadを利用している方におすすめなのは、LoafWallet(https://itunes.apple.com/jp/app/loafwallet-litecoin-wallet/id1119332592?mt=8)というウォレットアプリです。iOSで使えるウォレットアプリは結構レアなので、ぜひ使ってみて下さい。これまでiOSユーザーはパソコンでしかウォレットを管理できず、持ち運びもできない歯がゆい思いをしていたかと思いますが、LoafWalletがあれば一発で解決です。

こちらも必要なブロックチェーンだけをダウンロードして動作するタイプのウォレットになりますので、軽くて使いやすいです。Appleユーザーでライトコインを使っているなら、LoafWalletをインストールして損はないでしょう。

今回紹介したウォレットは全てパソコンやタブレットなどの端末で管理するタイプのものですが、他にもネット回線から完全に独立したUSB型のウォレットやペーパーウォレットなどもあります。仮想通貨は形がないので忘れがちですが、間違いなく大切なあなたの財産です。より安全に保管するための手段を知っておくことはとても重要ですので、今日を機会に色々調べて見てはいかがでしょうか。