rippurufukkyuufukugen

リップルコインの購入にクレジットカードを使うと手数料がもったいない!

仮想通貨がアプリなどで簡単に購入することができるようになり、「仮想通貨始めてみようかな」と思う方もかなり増えてきました。

仮想通貨の購入方法には大きく、クレジットカード決済と銀行振り込みの2種類があります。普段の買い物の感覚からすれば、銀行振り込みは面倒だからクレジットカード決済にしようと考えてしまいがちですが、ちょっと待って下さい。実は、仮想通貨に関して言えばクレジットカード決済よりも銀行振り込みで購入する方が圧倒的にお得なのです。

というのも、仮想通貨の購入では、クレジットカードでの決済に対しては少し高めの手数料が設けられているのです。平均すれば8%前後で、例えば10万円分の仮想通貨をクレジットカードで購入したとしたら、8000円が手数料としてかかります。

つまり、その時点で最低8%以上の価格上昇がなければ損してしまうと言うことになるわけです。これはかなり勿体ないですよね。

リップルコインの購入には銀行振り込みがおすすめ

rippurufukkyuufukugen

8%という割合手数料が掛けられてしまうクレジットカード決済に対して、銀行振り込みは固定の振込手数料を支払うだけで購入が可能になります。

この後で手数料の安いおすすめ銀行を紹介していきますが、せいぜい200円~300円程度です。口座の開設など、多少の手間はかかってしまいますが、圧倒的にお得に仮想通貨を購入することができます。

これはつまり、同じ予算でもより多くの仮想通貨を購入出来るということになりますので、同じ価格上昇幅でもより多くの利益が出るということでもあります。正直言って、仮想通貨の購入においてクレジットカード決済を利用するというのは、愚策としか言えないでしょう。

また、ネット銀行の中には、一定額の預金があれば振り込み手数料が月に数回無料になるところもあるので、そういったところをいくつか組み合わせて上手に取引することで、手数料を気にしないで仮想通貨を売買することができるようにもなります。

▽▽現金化を諦めるな!まずはCCRに問い合わせてみよう
→失った暗号通貨を救済する CCR

手数料のお得なネット銀行を紹介!

それでは、ここからは手数料のお得なオススメのネット銀行を紹介していきます。

・住信SBIネット銀行

リップルだけで無く、仮想通貨の取引を行うならばこの住信SBIネット銀行を使わないという手はありません。大手金融機関の中でもかなり早い段階で仮想通貨に目を付け、体制を整えてきたということもあって、国内仮想通貨取引所でも最も多く提携しています。

住信SBIネット銀行の一番の特徴は、住信SBIネット銀行間の入金は一年中無料というところです。土日でも夜間でも手数料がかからないので、24時間取引する可能性のある仮想通貨においては、かなりアドバンテージがあります。入金スピードも10分程度とかなり早いのもおすすめポイントの一つです。現在では、GMOコイン、BitFlyer、bitbank、QUOINEX、Zaif、BITPOINTで提携されており、これらへの入金は無料です。

・楽天銀行

残高が100万円以上あれば、月3回の振り込みが無料になります。これは一般的なネット銀行に比べると条件が緩く、比較的享受しやすいと言えるでしょう。また、楽天ポイントなどを溜めている方、楽天カードで買い物をしている方にも、相乗効果でお得になります。アプリで簡単に振り込みができるなど、普段使いの口座としても使いやすいと思います。無料の振り込み回数を超えると、3万円未満で165円、3万円以上で258円という手数料がかかりますが、これも安めです。

賢くムダなくリップルコインを運用しよう

rippurufukkyuufukugen

クレジットカード決済と銀行振り込みでは、取引を繰り返すほどに最終的に購入出来る仮想通貨の数が変わっていきます。もし現在クレジットカードで仮想通貨を購入しているというのなら、すぐに銀行振り込みに切り替えましょう。

口座開設から入金まで、すべてネット上で終わりますので、手間もそんなにかからないと思いますよ。どうせ始めるなら、一番お得な形で取引するのが良いですよね!

▽▽現金化を諦めるな!まずはCCRに問い合わせてみよう
→失った暗号通貨を救済する CCR