rippurufukkyuufukugen

ビットコインキャッシュは2018年注目の仮想通貨

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインからハードフォークすることで誕生した比較的歴史の浅い仮想通貨ではありますが、一時は50万円を記録するほどの高騰を見せた大注目の仮想通貨の一つです。その後はいったん価格も下がりましたが、2018年4月現在でも8万円前後を推移しています。

ポストビットコインという呼び声も高く、手数料や取引スピードなどの面ではすでにビットコインを凌駕しています。2018年に入ってからは取引方法の幅も増え始め、決済システムとして取り入れる企業も増えています。いまのうちに、しっかり手に入れておきたい仮想通貨の一つと言えるでしょう。

そこで今回は、ビットコインキャッシュを購入できるおすすめの取引所を特徴とともに紹介していきます。

ビットコインキャッシュ取引量で選ぶなら「bitbank.cc」か「QUOINEX」

rippurufukkyuufukugen

仮想通貨を購入するなら、やはり取引量の多い取引所のほうが安心感も高いと思います。そういう意味では、国内取引量第一位の「bitbank.cc(ビットバンク)」、同じく第二位の「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」がおすすめです。

どちらも日本円でビットコインキャッシュが購入できるので、他の仮想通貨を購入したことがない人がいきなり始めるのにも向いていると思います。また、どちらも取引所なので指値(自分で購入金額を指定する)が使えるので、狙った金額で購入できるかもしれないという強みがあります。

ちなみに現在、bitbank.ccでは現在取引手数料の無料キャンペーンが行われており、お得感も強いと思います。bitbank.ccはセキュリティが高いことに定評があるのも、おすすめポイントです。

QUOINEXはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュのレバレッジ取引ができるので、複数の仮想通貨を取引している人にはおすすめです。また、「QASH」という仮想通貨を購入できる数少ない取引所というメリットもあります。

▽▽現金化を諦めるな!まずはCCRに問い合わせてみよう
→失った暗号通貨を救済する CCR

初心者ならワンクリックで購入できる「bitFlyer(ビットフライヤー)」

rippurufukkyuufukugen

先ほど紹介した二つは取引所なので、買う人と売る人との間で価格の折り合いがつかなければ購入することができません。まだ仮想通貨を取引したことがないという人は、bitFlyerのような販売所で購入を始めてみるのもおすすめです。

販売所は、決められた価格で仮想通貨が販売されており、購入するときはただ銘柄を選んでお金を支払うだけでよいので、非常に簡単です。その分、価格や手数料が取引所に比べると若干高くなってしまいます。

しかし、bitFlyerは大手銀行からの出資を受けているなど、とにかく資本力が高いので急な取引不能などの心配はまずありません。まずはこちらで仮想通貨の取引に触れてみて、慣れてきたら先ほど紹介した取引所で取引にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

海外取引所も有効に活用しよう

取引に慣れてきたら、海外取引所でビットコインキャッシュを買ってみるのもおすすめです。中でもおすすめの海外取引所は、2017年に設立されたBinance(バイナンス)という取引所です。新しい取引所ではあるのですが、1日の取引量が世界でもトップクラスという驚きの取引所です。日本の支社もこれから増える予定なので、いまのうちから慣れておくと良いかもしれません。

Binanceの特徴は、100種類近い仮想通貨を取り扱っていることで、多くても20種類にも届かない日本の取引所とは選択肢の幅が段違いです。国内取引所では買う事のできない、これから何十、何百倍にもなるお宝仮想通貨を見つけられるかもしれないという夢もありますよね。また、海外取引所と言ってもBinanceは日本語に対応しているので、初心者でもしっかり読めば取引も簡単にできるようになりますよ。今回紹介した取引所・販売所を上手に使って、これから伸びていくであろうビットコインキャッシュをぜひ購入してみてください。

▽▽現金化を諦めるな!まずはCCRに問い合わせてみよう

→失った暗号通貨を救済する CCR